トラックドライバーと言う仕事について。

by owner .

truck_Driver_28トラックドライバーと言う仕事は日本の物流の血液の役目をはたしています。北から南までありとあらゆるとこまで物や材料などを流通しており止まることは人間でいう血液が流れないことです。しかし年々、物の単価が安くなりこれは運送業自体にしわ寄せが来ています、過酷な仕事をこなしていてしかも給料は安く残業が長いために体に負担がかかり休めないまま運転して高速道路などで事故が多発しております。過労が原因ですが人材も確保できないまま業務をこなしていかなければならないためにこのようなトラブルが出てきています。対策は会社で対応しておりますがやはり無理な物です、またトラックも荷物一杯まで載せており重量オーバーのトラックが多いです。人間も高齢化しており定年を過ぎた人を雇っている会社もあり人材不足は深刻なものですが解決策は立っていません。

これらの影響でトラックドライバーが不足しています、物流が止まると日本の経済は回りません都市部では何とかいいでしょうが田舎などに例えばタンクローリーが行かなくなれば灯油やガソリンが回らなくなり一気に孤立してしまいますし食べ物も行き渡らなくなってしまいます。物流の要の生命線を何とか解決していかなければなりませんが少子高齢化でますます人は少なくなってきています.