CP-C認定錠

by owner .

CP-C認定錠鍵の話についてよく話題に登場するキーワードにCP-C認定錠というものがあります。簡単に説明すると、これは全国防犯協会連合会という警察の外郭団体が安全な鍵というものを推奨するために試験を行い、試験を通過した安心の鍵ということになっています。

この試験は6人の鍵関係者が5分以上ピッキングに耐えるなどの試験結果にもとづいて設定されているものです。この5分という時間も検挙した窃盗犯からの情報や人間の集中力などさまざまなものから設定された時間なので、それなりに信用が置けるものと考えていいと思います。

しかしCP-Cにもいろいろな話が飛び交っており、CP-Cの認定テストは全防連が行っているわけではなく、テストのすべてをロック工業会に委任しているため、ロック工業会に入っていない鍵メーカーは試験を通してもらえないこともあるようなのです。