道の駅むなかたで海の幸を堪能

by owner .

道の駅むなかた友人が宗像に行こうということで車で行って来ました。
お昼前に着いたのですが、駐車場はほぼ満車状態になっていました。なんとか駐車場に車を止めることができ、道の駅の中に入ると、かなりの人で溢れていました。
私のお目当ては海の幸。新鮮そうなお魚が並んでました。道の駅って見てるだけでも楽しいですね。そしてその中に私の大好きなイカも。迷わず買っちゃいました。
もう一つのお目当てのレストランへ。
名前は「レストラン おふくろ食堂はまゆう」で、レストランというよりは完璧に食堂です。道の駅むなかたのすぐ隣にあります。ここは、カウンターにいくつもの料理が並んでいるので、トレイにとって最後に清算するという方式でした。ただお茶漬けや丼はレジで直接注文という形になっていました。

友人は豪華にまぐろいくら丼(1090円)、私は大好きな鯛が入った鯛とブリの丼(830円)にカウンターに並ぶアラ煮に惹かれ買ってしまいました。料理がだいたい100円から300円なのでついつい買ってしまうものばかり並んでました。
味はやっぱり新鮮で美味しい。なかなか我が家ではお刺身を食べる機会がないので堪能しました。丼には赤だし味噌汁もついてくるので満足です。大きい声では言えないですが、実はアラ煮がとても美味しかったです。丼と並ぶくらいに・・・。
大量のお土産と、新鮮な魚の丼で満足しながら家路につきました。休みの日に道の駅に遊びにくるのもなかなかいいものですね、また近々行ってみたいと思います。