猫の活動時間

by owner .

猫猫の活動時間はどういうサイクルになっているのでしょうか。は元来、夜行性の動物ですが、夜中重起きているというわけでもありません。
昼間寝ている間に時々起きているように、夜も活動したり眠ったりを繰り返します。昼間は寝ていることが多く、夜は起きていることが多いという動物なのです。それでも夜のほうがより活動的ではあります。それが夜行性物のパターンだとも言えます。猫本来の生活サイクルはだいたい次のようなものにあります。まず午前中はよく眠ります。昼ごろに起きて少し活動します。そのあとは昼寝に突入して、夕方に起きてまた行動を始めます。そして夜11時頃カラが最大の活動時間です。
明け方まで1〜2回の睡眠を取りながら活動して朝が来ると本格的に寝始めます。まとめると一番元気になるのが夜更けで、次が夕方か明け方、あとはちょこちょこといった感じになります。夜ふかしをする夜行性人間な飼い主さんとjは生活サイクルが合うのでいいのかもしれませんね。