クラフトビールが私を変えた?!

by owner .

クラフトビール28元々、お酒は飲めましたが、ビールだけは飲めませんでした。

よくみんなが言うように苦いので、おいしいと感じなかったことが原因なのですが、それがある時から変わりました。

20歳から21歳にかけて、私はスペインの南部、セビージャに留学しました。

スペインと言えば、水よりビールが安いと言われる国です。ワインも美味しい国として知られるほど、アルコール大国と言っても良いでしょう。

そのスペインで、スペイン語の勉強のためと、友達と遊ぶためもあって、毎日のようにバルに行っていました。

ですが、大体飲み物というのは決まっています。ビールか、ワインの炭酸飲料割り。最初は炭酸飲料割を飲んでいましたが、カッコ悪いと思い、ビールを頼むようになりました。

それが、セビージャのクラフトビール、クルスカンポというビールです。

ビールの概念を変えてくれました。薄味で、さっぱりとして、嫌な苦みが残らない最高のクラフトビールだと今でも思っているのですが、これが飲めるようになってからは、私は大のビール党に変わってしまいました。

あのセビージャのクラフトビールに出会わなければ、私は今でもビールが飲めなかったかもしれません。飲めるようになって良かったと思っています。