初めて東京で面接を受けた時のこと

by owner .

tokyo60もう20年以上前のことですが、私は初めての就職で東京の池袋の会社を受けました。初めての就職ということで、就職雑誌に掲載されている大量の求人広告と長時間にらめっこし、私なりに厳選したつもりの会社でした。その会社は200名ほどのIT企業で、池袋のサンシャイン60にオフィスがあり、未経験者歓迎という求人の中でもっとも給与が高い会社でした。採用試験は筆記試験と2回の面接と書かれていましたが、履歴書すら初めて書いた程度の私は、自信など到底ありませんでした。

緊張して採用試験に行きました。サンシャイン60に登るのは小学生のとき以来で、もちろんオフィスフロアなど行ったことはありませんでしたので、ウロウロしつつも何とか辿りつけました。受付の方に面接用の会議室に通されました。そこはサンシャイン60の高層階ということで、東京の街が一望に出来る窓がありました。その時はじめて、自分が東京で就職するんだなあと実感したのを覚えています。筆記試験はさほど難しくもなく、次の面接にはリラックスして当たることが出来ました。初めての就職面接だったので挨拶の仕方などはよくわかっていませんでしたが、面接官の方はとても気さくに話してくださり、無事就職できました。