日本の銃規制と遊びとしての射撃場

by owner .

shooting_range27日本では銃の規制が厳しく、一般人で使用が認められているのは狩猟や有害鳥獣の駆除、スポーツとしての標的射撃に限られています。そのため日本の射撃場は教習用や練習用、射撃競技会でしか使われず、資格を持たない人は銃には触れることができません。
しかしハワイやグアムに行けば、遊びとして実弾を撃てる射撃場があり、日本人にも人気があるようです。。日本では規制が厳しいですから、憧れのようなものもあるのだろうと思います。
ではもし日本でも、資格を持たなくても実弾が撃てる、遊び用の射撃場があったらどうでしょうか?きっと男性を中心に人気が出ることでしょう。普段では絶対に触れない実弾入りの銃を撃つことができるのですから。

実弾を撃つことに快感を覚えて、銃が欲しいと思い始める人も出てくるでしょう。思うだけでとどめられる人が大半だと思いますが、自制心の弱い人や考え無しの人はなんとか銃を手に入れたい、と反社会勢力とつながってしまうかもしれません。こういう人達ばかりが集まるようになると、犯罪の温床になってしまいますね。
日本では、一般人には銃は非常に遠い存在です。それがもし、遊び目的の射撃場ができると急に身近になってしまいます。治安が悪化するリスクにもなりかねません。
やはり日本では今のまま、射撃場は有資格者だけの場所とするほうが良いなと思います。