遺品整理の際に現金が見つかるというケースは少なくありません

by owner .

あなた自身のご両親について、資産がどれくらいあって今現在現金をどれくらい保有しているか分かりますでしょうか。資産に関しては通帳などを見れば分かるでしょうが、現金ともなると今現在どれくらい保有しているかなんて分かりませんよね。そしてもし、多額の現金を引き下ろしたままタンスの中にしまい込んで亡くなってしまったら……もう分かりません。

最悪の場合、多額の現金があるのも分からないまま廃棄をしてしまう可能性もありますよね。それは非常に大きな損失になりますので、遺品整理の業者さんをお願いする事をおすすめしたいですね。
実はこうした例は少なくなく、遺品整理の業者を介して多額の現金が発見されたというケースが散見されるのです。こうした業者は数多くの遺品整理を行っていますので、体感的に感ずるものがあるのでしょうね。ササッと整理をしている一方で、もしかしたらあの辺りは怪しいぞというセンサーがピンと働くわけですよ。
まぁ現金探しを目的にして遺品整理をお願いするというのは本筋ではありませんが、時間の短縮や可能性を求めるのであれば業者さんにお願いをするのが最も合理的な話になります。ご両親の最後の贈り物があるかもしれませんので、可能な限り遺品整理の業者さんにお願いしてしまうのが良いですよ。