作業服は、なぜだか?白衣だった

by owner .

学生の頃、初めてバイトした所がお菓子の製造工場でした
初日に、色々な説明を受け、一人々作業服が支給されました
真っ白な白衣、ズボン、長靴、マスク、耳まですっぽり被る帽子
ほぼほぼ、全身を覆いつくす作業服に
ずいぶんと厳重なんだと感じました

その後は、二人一組になって、全身をコロコロを掛け合いました
そして、最後は、エアーシャワー室に1分入ります
とても風力が強く、びっくりしましたが
これも食品の安全を守る為なんだと感じました
そして工場に入り作業をしました

午前中の作業を終えた後は、昼食です
昼食後も、同じ肯定を経て、工場に入ります
途中、お手洗いなど行く時には
とても手間がかかるしくみとなっていて
一度作業服を脱ぎ、新しい作業服に着替えて
同じ肯定を繰り返します
これだけ徹底している工場は日本位しか無いのでは?と感じ
逆に、安心しました、こんなにも食品の安全を考えてくれている企業に
ちょっと感動しました

又、いつも綺麗な作業服を着て、仕事ができるのはとても気持ち良いものでした
2週間のバイト経験でしたがとても良い経験となりました

今でもあの作業服がなぜ?白衣だったのかが疑問でなりません
病院など行くとドクターの姿を見ては
ついつい思い出してしまいます