友人に一軒家の不動産査定をおすすめしたい

by owner .

私の友人は、実家の一軒家を持て余してしまっています。今その一軒家には誰も住んでおらず、最低限の管理しかしていません。そこで私は「一軒家を不動産査定してみてはどうか」というアドバイスをしたいです。その理由は、一軒家に今どれぐらいの価値がつけられるのかを査定で知れば、今後の扱いについて決めやすいと思ったからです。

友人は家に対してこだわりがあるほうではなく、今は別の住まいに住んでいて何不自由なく暮らしています。それだけに残された一軒家をこれからどうするのか決めておらず、宙に浮いたままの状態になっています。

もしも査定をしてそれなりの価値がつくのであれば、友人にとっても悪い話ではないはずです。なぜならその一軒家を思い切ってどこかに売り渡した場合、それだけお金が増えます。実家である一軒家を売り渡すことにもちろん後ろ髪を引かれる思いはあるでしょうが、それでもこの先住む見込みがまったくないのであれば、家を放置しているほうがもったいないです。

不動産査定をしてみて思ったほどの価値がつかなければ、いざという時の住まいとして残しておいたほうが良いのかもしれません。ただ、そうでないのであれば売り渡すことも検討したほうが良いはずで、友人にはまず不動産査定をおすすめしたいです。