フレンチカントリースタイルで家具を揃える

by owner .

家具家具をテーマで揃える。今回はフレンチカントリースタイルです。フレンチカントリースタイルは塗壁とテラコッタに素朴感のあるスタイルです。
ステンシルやドライフラワーなどもフランスの田舎の家具アイテムです。テラコッタの床、ニッチを設けた漆喰の塗り壁がフレンチカントリースタイルの特徴ですが、自然素材の家具と内装でぬくもりのある雰囲気にまとめ、家具のペイントや梁に施した蔦柄のステンシルなどでさり気なく装飾するとフレンチカントリースタイル風の部屋になります。半戸外のようなスペースで自然の恵みを家具・インテリアに生かしたり、ニッチとテラコッタで乾いた土臭いイメージを出すのがポイントです。また古びた家具をペイントして使い続けるとカントリー風を演出できます。
フレンチカントリースタイルは文字通りフランス老中のインテリアスタイルで流通が発達した18世紀以降宮廷のインテリアを地方の農民が真似たのが起源です。素朴感と気品の同居が退治です。