スペースシャトルの打ち上げに発生する費用とは

by owner .

宇宙調査などに欠かせないスペースシャトルの打ち上げですが、一体どれくらいの費用が発生してくるのでしょうか。
実はスペースシャトルの1回の運航には何と500億円以上という莫大な費用が発生しており、1回飛ばすだけでも大変なことなのです。
ですからNASAなどの優秀な技術者たちが失敗しないように精緻な計算を繰り返し重ね、宇宙飛行士などの訓練にも長期間の日数を要して育成していくのです。
以上のように莫大な費用が発生するので宇宙へ行けるのは国家的な機関のみであるとされていましたが、今は少し流れが変わってきました。

今までの費用の100分の1の値段で宇宙へ行けるようにしようと、世界中で民間ベンチャーなどがスペースシャトルの開発を始めています。
実際にこのような取り組みは技術的に可能なのかというと、再使用ロケットというものを利用すれば技術的には不可能ではないとされています。
本来スペースシャトルの部品は1回限りだったのですが、再使用ロケットの場合には部品や機材を何回でも利用できるようにし、これにより輸送コストを下げようという試みなのです。
民間の宇宙ベンチャーの多くはこの再使用ロケットを開発することにより、今まで500億円以上発生していた費用を10分の1から100分の1に抑えて誰でも宇宙に行けるようにしようという事業なのです。
多くの費用が発生するスペースシャトルですが、将来的には今まで以上に費用が抑えられる形となるでしょう。