行政申請で頼れる専門家・行政書士

by owner .

行政書士を利用したことはありますか?自動車を親に譲りたいけど手続きが面倒だ、住所を変更したけどナンバーはそのままにしてある、という方も多いと思います。自動車の所有者名義を変更をしたり住所変更をするには、警察で車庫証明を取ったり陸運局で申請をしなければなりません。やらなければならないのは分かっているのだけど、手続きが面倒で・・・とか、陸運局が遠くにあるため、手続きをしに行くのが面倒・・・とか、さらにはネットで調べてみたものの、ちょっと特殊なケースでどう手続きをしたらいいか分からない・・・ということで、手続きをしないままにしている方も多いと思います。
この問題を解決してくれるのが行政手続きの専門家である行政書士の先生です。行政書士は代わりに車庫証明から陸運局の申請まで行ってくれますので、わざわざ車庫証明のために図面を引いたり、遠い陸運局までわざわざ足を運ぶ必要がありませんし、手続きで不安なところも専門家として解決をしてくれます。

これは自動車の登録手続きに限りません。広く行政の申請で専門家として活躍しているのが行政書士なのです。
例えば、昨今相続人が多数にわたり不明になっており処分できない不動産が存在し問題になっています。このような場合には過去の戸籍や財産調査を行うことができる行政書士に相続人の調査を依頼すればいいのです。
オンライン化が進む便利な世の中になってきてはいますが、まだまだ専門家に頼らなければならなければならない分野は多く、ご自分でなさるよりも行政書士に依頼した方が効率がよいケースも多く存在します。自力だと時間がかかりそう・・・と思ったらぜひ行政書士の先生に頼りましょう!