注文住宅の営業さん達もいろいろです。

by owner .

自分の城を持つと言う事は、家族と自分のこだわり満載の注文住宅を作り、世界に2つとない独自のお城を作り上げることだと思っていました。そのためにはハウスメーカーを吟味して何件も住宅展示場を周りました。自分が営業マンだったこともあり、メーカーの性能とともに営業さんたちにもとても興味がわきました。人生で1番高いものと思われる注文住宅の営業さんは、どうしたら売れるのかと自分の中でも考えていました。その中でやはり信用が置ける人でないと高額な買い物をする気にはなれませんでした。1番良くないと思った営業さんは、自分の意見を押し付けてくる人です。客の意見と言うより早く契約を取りたいがために話をまとめてきたり、他のメーカーの性能を悪く言う人もいました。「あのメーカーで建てると心配だ」とか、こっちはその営業の営業スタイルが心配でした。

自分が注文住宅を決めたきっかけは、8時にご自宅にお伺いしますと連絡があれば、8時0分0 0秒にチャイムが鳴るような真面目な方でした。真摯な姿勢や決して売り込むことなく自分たちの意見を聞いてくれる人と契約することができました。同じ営業マンとして自分の成績をあげたい気持ちは痛いほどわかりましたが、それではかえって成績を上げられないことも注文住宅を作ったことで勉強になりました。