生活

費用の抑制が期待できる樹木葬

by owner .

樹木葬の形式は、通常の埋葬に比べて予算を抑制できる可能性が高いとされています。お墓の購入時の費用や、墓地の取得代を抑制できることが最も大きく関わっているとされ、このような埋葬方法が選ばれる機会が増えることにも関わっています。全国的に見ても、自然に変える形式となるこの埋葬の在り方が浸透し始めているため、所定の敷地での埋葬のできる環境が充実していると言えるのではないでしょうか。予算を抑制できるという点が、メリットとして捉えられるケースも少しずつ多くなっていると捉えられています。 Continue reading

叔母に頼まれて霊園を探しました

by owner .

霊園年老いた叔母に頼まれて、昨年亡くなった叔父の墓を建てることになりました。私にとっては初めてのことだったので、何から手をつけていいのかわからないという状況でした。そんな時、お世話になっている住職さんが霊園を紹介して下さったのです。とても雰囲気が良くて人気のある所ということだったので、叔母を連れて見学に行ってみることにしました。墓地というと暗くて怖いイメージだったのですが、紹介された霊園は掃除が行き届いていてとてもきれいでした。

管理がしっかり行われているので、草一つ生えていない状態です。雰囲気も明るくて良かったので、私は一目で気に入ってしまいました。叔母も是非ここに決めたいということだったので、契約することにしました。その後は、石材店の方とお墓のデザインの打ち合わせを重ねました。結果的に立派なお墓を建てることができました。今では叔母を連れて毎月墓参りに通っています。帰りには、霊園を取り囲むように植えられている花々を眺めながらゆっくり散歩を楽しんでいます。

人間の生活で活用されている石材

by owner .

sekizai石材は、様々な加工が施されて人間の生活に大いに活用されています。墓石や建築物・工芸品・彫刻品などその活用のされ方は幅広くて、石材がなければ人類の生活は発展してこなかった可能性もあります。石を選ぶ時は、何を作りたいのかによって性質の異なる素材から選別しなければなりません。住宅や床・壁などにも石材建築を用いるなら、すぐれた加工業者にやってもらいたいですね。住んでいる町にはそのサポートをしてくれる業者がいますので、よいプランをお願いしましょう。
Continue reading

四季の移り変わりにあわせた江戸のエコな趣味

by owner .

エコ今でも犬や猫はペットの定番ですが、エコで質素な江戸時代の生活でもいつも人間の傍らにいたのは犬や猫でした。それに加えて様々な虫や小鳥、金魚などが飼育され飼い主の心を和ませました。まさにエコな生活です。虫とは鈴虫、コオロギ、マツムシ、クツワムシなど秋に綺麗な声でなくものでなき終わったらのに話されるのが習慣だった。夏の夜には蛍狩りに行って持って帰り、夜の明かりにする人もいました。
Continue reading

知ってる?冠婚葬祭 葬儀と告別式は意味の異なるもの

by owner .

kankonsousai知ってそうで知らない冠婚葬祭の話。
葬儀と告別式は意味の異なるものです。
今では一緒に行うことがほとんどです。葬儀とは本来は遺族や近親者が故人を仏の世界へ送るための宗教的な儀式。これに対して告別式とは、より広い範囲の知人や友人などの一般会葬者が故人に焼香や献花で最後の別れを告げる儀式で、本来はまず葬儀が営まれ、そのあとで改めて告別式が行われた。
現在は社葬など大規模な場合でなければ、葬儀のあとそのまま告別式に入る場合がほとんど。会葬者も昼間の都合がつかない人が多いため、新聞広告やファクスなどで葬儀のお知らせをする場合、「通夜 ○月1日 18時より、葬儀ならびに告別式 ○月2日 11時より」などと書き、いずれの儀式に参列してもらってもいいことを表すことが多い。
Continue reading

介護福祉の用語「社会的入院」

by owner .

介護福祉介護福祉で社会的入院とは本来なら退院できるのに、在宅介護の不足から入院を続けざるを得ない状況を指す。
一治療が終わっても退院できず脳梗塞や骨折などのために医療機関で入院治療を受け、退院できる状態になっでも麻痺が残ったり、介護が必要なために自宅で療養を続けることができないなどの理由で入院を続けることを「社会的入院」といいます。
その改善のために、国は老人訪問看護制度を創設したり、老人保健施設などを作り出してきました。それでも病院や一般診療所に6か月以上入院している65歳以上の人は30万人にのぽります。
入院している患者の2人に1人が高齢者。 Continue reading

神社の参拝

by owner .

寺と神社神社の参拝での身の清め方。現代では川などに入り、禊をしてから
参拝ということも雛しくなってきたので、神社の参道には、必ず手水舎が置かれ、いつ清浄な水が湧き出して水盤にたたえられている。ここを水飲み場だと勘違いしている人もいるかもしれないが、実はここは身を清め心を洗ってから、参拝するための場所なのである。口をすすぎ、
予を洗うことで心身を清めるわけだ。
水で身を清めることを手水を取るというが、その手水を取る作法を紹介しよう。 Continue reading

お腹がゆるいので内科にいってみた

by owner .

病院に行って見みる私は子供の頃からお腹が弱く、ちょっとしたことで腹が下っていました。天気が悪くて肌寒い日などはすぐにお腹が冷えてぐるぐるとなって痛くなってましたし、ちょっと緊張するようなことがあればやはりお腹が痛くなって腹を押さえていました。
特別に何か悪いものを食べたというわけでもないのにすぐに腹の調子が悪くなっていたのです。
もうすっかり大人になっていますが、先日意を決して内科へ行きましたContinue reading