自動車

マルポール条約は重油にも関係する話

by owner .

Japan Tanker Explosion船舶の海洋事故で、重油や原油などが流出してしまう海洋汚染を防止するための条約があります。それは「マルポール条約」と言います。議定書が採択されて発効したのは1983年のことです。きっかけとなった海洋事故は1976年の「アルゴ・マーチャント号事件」の発生です。 Continue reading

愛車のガラスコーティングの体験談

by owner .

coating28車へのガラスコーティングに興味はありますか。
私は、今まで頻繁に自分で洗車を行って、いつも綺麗に保つようにしていました。
洗車をした後は、決まってワックスをかけて雨や紫外線から車のボディをしっかり守るように心がけていました。
しかし、梅雨時期や春の黄砂の時期などは毎週のように洗車を行わなければ車を綺麗に保つことができません。車は雨風が当たる外に駐車していますので、この状態でいつも綺麗に保つことには限界を感じてきました。
そこで、施工を行うことを決めたのです。 Continue reading

トラックの運転手をやっていて思ったこと

by owner .

30以前10トン冷凍車で関東発の関西、名古屋をメインにトラックの運転手をしていました。 大型トラックと普通乗用車の運転では少し違う点があります。 まず高速道路では巡航する感覚に違いがあるように見受けられます。 大型トラックの場合ほとんどの運転手が決まった速度で、もしくは速度制限装置の限界(速度超過となりますが)で巡航していますが、普通乗用車の場合は少しアクセルを緩た時の減速具合が違うようにも感じられ、また、運転手は決まった速度での巡航というものにあまり意識していないとおもわれます。 その結果追いつき・追い抜けという状態が生まれます。 Continue reading

バイクの鍵をなくさないために

by owner .

11私はどんな鍵にもキーホルダーをつけるようにしていて、当然バイクの鍵にもかわいいキーホルダーをつけています。 キーホルダーをつけていると落とした時に音が鳴って気づきやすいんですよね。私の性格はそそっかしく、バイクの鍵もすぐに落としてしまいますから、落ちた時に音が鳴るキーホルダーは便利だと思いました。 と言ってもキーホルダーから音が出るのではなく、落ちた時に音が出やすい素材のキーホルダーをつけています。音の鳴る素材だと耳のいい私は落ちた時に気付くことができ、鍵をなくす心配がなくなります。 でも過去にバイクの鍵を紛失して焦ったことがあります。 Continue reading

車の修理が必要ならネットで調べてみよう

by owner .

車の修理車の修理が必要になったら、車の修理をしてくれるところをインターネットで調べてみてはいかがでしょうか。
大切な車を預けるのですから、信頼できる安心な業者のほうがいいですよね。でも、料金についても気になります。インターネットを使って、信頼できる業者さんに、適正な価格で車の修理をしてもらってはいかがでしょうか。
Continue reading

日本初のバキュームカー

by owner .

トイレバキュームカーという車をご存知だとおもう。別名、くみとり車とも呼ばれている。昭和の終わりごろまでは日本のトイレはウンチとオシッコをトイレの下のツボに貯めておく形が多く、ぼっとんトイレと呼ばれていた。各家庭を回って、トイレの下のツボからウンチとオシッコを回収してまわるのがバキュームカーの役目だった。
Continue reading

クリープ発進をやる前に

by owner .

タイヤ寒い日はタイヤが冷えきっているため、クリープ発進などのエコドライブをやる前にまずタイヤを少し温めなければならない。クルマが趣味で、ハイグリップタイヤを装着している方ならばだれでも知っている話ではあるが、こういったタイヤは一度暖まれば面白いぐらいに路面に吸い付く。
Continue reading

整備の原則タイヤは「高いものがいい」

by owner .

整備の秘訣は整備の秘訣の原則は高いもの使うということです。車の整備をする上で、「高いものがいい」というのは、あまりに当たり前の話に聞こえるかもしれませんが、精密な技術を要する製品には、「安かろう悪かろう」という言葉があてはまるのです。
クルマの部品は工業製品です。工芸品なら話は別かもしれませんが、値段の高さは製品のコスト(開発費や材料費)と比例しているものです。 Continue reading

欠陥塗装を避けるためには

by owner .

塗装欠陥塗装を避けるために塗装時に注意することは一度に厚塗りしないことです。厚塗りすると、たれやすくなり、塗膜になってもシンナーが残留するため長時問経過しても硬い塗謨にならないことがあります。
薄く、何回もがベストです。十分な塗装間隔を取ることも重要です。塗り重ねる場合には塗膜が十分に乾燥してから塗装することが大切です。乾燥が不十分な場合には、チョコタイプ(熱可塑性)の塗料では下塗り塗膜が溶解し、上塗と混ざってしまいます。 Continue reading

車の修理は難しそうですよね

by owner .

車の修理私は、車の修理をしたことがないんですけど車の修理って難しそうですよね。お父さんが、車の修理をしているのを側で見ていたことがあるんですけどとても根気のいる作業ですよね。1つ1つ部品をはずしていったり、油をさしたりしてね。
1つ間違えれば車が故障する危険性もあるんですもの。 Continue reading