食べ物

樽酒の美味しい嗜み方

by owner .

tarusake28その昔瓶詰めなどの保存技術も容器もなかった頃、出来上がった日本酒は杉で出来た樽に貯蔵されていました。そうやって貯蔵されていた日本酒には樽の材料である杉の香りが徐々に移り、独特の芳香を放つようになります。この香りは爽やかに鼻に抜けて日本酒の風味を引き立たせ味わう人々を楽しませました。江戸時代の頃に飲まれていた日本酒はほぼ樽酒であったと言うことが出来ます。 Continue reading

新しく開業した飲食店のチェック

by owner .

inshoku28新しく開業した飲食店のチェックはみなさんいろいろなアプローチがあると思います。チェーン展開している飲食店の開業ならほかてんぽの口コミや自らの経験などである程度はわかるはず。しかし、そうでない場合は評判がわかるまで待つのか、あえてチャレンジしてみるのか選択していくことになります。
飲食店の開業にあたっては割引券やクーポンなどが発行されていることもありますので、最初はこういったツールを有効に活用して体験してみるのもよいかもしれません。 Continue reading

海上で食事できる東京の日の出駅近しのレストラン

by owner .

tokyo3日の出駅から歩いて1分の東京のレストランの「シンフォニークルーズ」なら、海の景色を眺めながらディナーを食べることが出来るのが魅力的です。その海は東京湾で、青い海が広がるのが素敵です。空は青く、白い雲が今にも手に届くかのような、潮風を感じながらのディナーは格別です。そのレストランの窓からは、ゆりかもめが海に出航する光景を楽しみながらのランチも楽しめるのが嬉しいところです。なんと、このレストランが凄いのは、自分たちが船の上に乗り、そこでディナーを楽しめてしまうところなんです。
Continue reading

ササゲを栽培してみました。

by owner .

yasai29 家庭菜園で「ササゲ」を栽培してみました。お赤飯に入っている、小豆に似た豆です。
 特にめでたいことがなくても月に一度はお赤飯を炊くほどの赤飯好きな私。豆は小豆で代用することもありますが、上手に作らないと豆が割れてしまい、切腹したみたいになってしまい縁起が悪ので割れにくいササゲを使うのですが、ササゲって小豆より高いので、自分で栽培してみようかと思った次第です。
 種を購入し、封を開けると「あ、ササゲだ。」調理前のササゲと同じものが出てきました。そりゃそうなんだけど、豆ってやっぱりタネなんだなぁ、とちょっと感動です。
 豆まき後、カラスやハトにほじくり返され食べられてしまわないように発芽するまでネットをかけて保護。つる性なので支柱を立てたりとちょっと面倒でもありましたが大好きなお赤飯のためですからね。 Continue reading

美味しい居酒屋は人気があります。

by owner .

izakaya29サラリーマンにとって憩いの場である居酒屋ですが、そのコンセプトも様々で特に人気があるのは美味しい居酒屋です。
価格競争が激しい時代もありましたが、現在は安いだけではお客さんが満足しないので味が勝負になります。
アルコール類は種類が豊富であれば問題ないと思います。稀にサワーを注文すると薄すぎて美味しくないことがありますが、良いお酒を仕入れることはどこのお店にでもできるのでやはり勝負は料理になります。
私の地元にも安くて美味しい居酒屋があります。そこには常連の誰しもが注文する人気オリジナルメニューがあります。
他のお店では食べることのできない料理があるのは強みですよね。 Continue reading

きれいな居酒屋さんは落ち着きます

by owner .

izakaya28思っている人も多いかと思いますが、きれいな居酒屋さんというのはすごく清潔感があって落ち着くために、本当に魅力いっぱいだと思います。
もし、店内が清潔感がない居酒屋さんであれば、それだけでご飯までまずくなりそうだと思いませんか?

やっぱり、清潔感があってきれいなところであれば、すごく嬉しいですし、飲んでいたりご飯を食べていても、よりおいしく味わうことができるはずです。

そのために、私はできるだけ清潔感があって、しっかりと分煙もされているような居酒屋さんが好きです。

食べているときに、近くの席からタバコの煙が漂ってくれば嫌ですし、おいしく食事することもできません。 Continue reading

バルは気楽

by owner .

bar_28バルというのは、気楽に飲める場所という感じが、ヨーロッパでは強いと思います。
日本で言う所の立ち飲み居酒屋のような感じですが、違う所は、朝から晩までヨーロッパ、特にスペインやイタリアのバルは営業しているということでしょう。

朝はコーヒーやトスターダ(トースト)の朝食セット的な物を食べることができますし、昼は昼で、メヌ(メニュー)と言って、定食風の料理を食べることができ、夜はそれこそバル、つまり飲み屋として機能するバルがたくさんあります。

このバル、私はスペインで初めて体験しました。
こんなに気楽に入れる飲み屋が日本にもあれば、毎日のように通ってしまうなと思います。 Continue reading

食べると元気になる!沖縄料理に夢中です

by owner .

okinawa28昨年、初めて沖縄に旅行に行ってからというもの、沖縄熱がなかなか醒めません。
家では三線を練習し続けて何曲か弾き語りできるようになったし、
沖縄料理屋さんを探しては足を運んでいる日々です。

そして先日ついに、今後通い続けたくなるお店に出会うことができました!
そこは泡盛の種類がすごく豊富で、味のチャートのようなものを店主がファイルにまとめています。
それを見て好みの味を選べるので、初心者にもとても便利です。

スッキリ系の泡盛を楽しんでいると、店主が「海ぶどう好き?」と聞いてきます。 Continue reading

バルにもいろいろな種類がある

by owner .

niku-bar-28昨今名前を聞くことが多くなった気がするバルというものですが、スペイン料理やイタリアンなイメージがあります。実際に行ったことがあるお店もイタリアンを豊富に取り揃えているところで、とても美味しかった記憶があります。
そのせいか肉料理の印象はあまりありません。しかし聞いた話によれば肉バルなるお店も存在しているそうではないですか。様々な肉料理が楽しめるそうなので、機会があればぜひ行ってみたいと思っています。
しかしこうなってくるとバルというお店の定義がいまいちわからなくなってきてしまうのも事実です。元々はスペインが発祥の文化ということくらいしか知識がないので、もう少しいろいろと調べてみたいという気持ちもあります。スペインはなんとなく魚介のイメージが強いので、有名なお肉料理もあるのかという点も気になります。 Continue reading

バルでちょい食べとちょい飲み

by owner .

bar128私の職場はシフト勤務になっていて、深夜業務はありませんが3交代制です。もちろん、お酒が好きなメンバーもおしゃれな居酒屋に行きたい女性陣もとにかく多種多様です。しかし、なかなか全員で集合して飲みに行くことはできません。
夕方6時からずっと同じお店を占有するということも難しいし、基本的にはライトな飲み会で来れるメンバーだけ参加し手好きな時に帰ろうというパターンが基本になっています。だからこそバルのようなライトな居酒屋のスタイルがベストなのです。食事にしてもみな家庭持ちなのでがっつりした焼肉といったメニューよりもちょっとした洋食風が好まれます。例えば、2,3人で食べきれるピザやパスタ、ちょっとした洋風の当てがあれば十分なのです。そして、オーダーに当たってもビールからワインまでライトな飲み物が多いのがいいです。 Continue reading